2013年07月19日

試験勉強のフェーズ


大きな試験を受けるとき、少なくとも何ヶ月単位での試験勉強を行います。その期間は、大きく分けて2つのフェーズに分かれます。


(1) 新しい知識をインプットするフェーズ
(2) 蓄えた知識を使えるようにするフェーズ


(1)は、テキスト・参考書に書かれている内容を理解して記憶する事、と思えばよいです。


大きな試験では、(1)を行なっただけでは全く得点できません。覚えた知識を自在に使えるようにトレーニングする必要があるのです。これが(2)のフェーズであり、知識のアウトプット作業を数多く行う事になります。


(1)と(2)で、本当に時間がかかるのは(2)の方です。特に数学みたいな科目はそうでしょう。東大入試の数学の問題に対応するためには、2,000時間の勉強が必要とか言われているようですが、その7〜8割は(2)のトレーニングでしょう。

タグ:試験勉強
posted by Leonisis at 13:02| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。