2013年09月03日

本番で実力を発揮するために


受験は合格してはじめて成功といえます。(あたりまえですが・・・。)


家で勉強しているときに問題がどんなに解けても、試験会場で解けなければ意味がありません。ところが、思わぬ実力者が不合格となることもけっこうあります。(本当は、本番で合格してこそ実力者だと思うのですが。)


家と本番で何が違うかといえば、「メンタル的なもの」です。


■ 緊張であがってしまい、浮き足立つ。
■ プレッシャーで、落ち着いて考えられない。
■ いつもと違う環境で、集中できない。


こういった事があると、力を出せずに不本意な結果となります。


やはり、受験勉強ではメンタル的な対策も十分に行なっておくべきです。違う環境でも力を発揮できるようにするためは、模擬試験を繰り返し受験する必要があります。模擬試験は、時間管理の練習をするためにも必須です。

posted by Leonisis at 17:25| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。