2013年10月04日

サブリミナル効果の様々な事例


サブリミナル効果は幅広く使われています。スポーツ選手のメンタルを鍛える、集中力をあげる、受験勉強がはかどるようになる、アルコール依存症、頭痛、がん、リューマチの慢性的な痛みを和らげるなど大きな効果をあげています。


アメリカ、カナダでは、実に2000社ものサブリミナルの制作会社があり、その規模が5000万ドル程度と言われているなど大きな産業になっています。


例えば、サブリミナル効果の事例としては、1957年にアメリカのドライブインシアターで行われた実験が有名です。


人気の映画の中に、コーラを飲もう、ポップコーンを食べようというメッセージを、2、30分のひとコマに入れて5分ごとに流すと、映画が終わった後に売上が急増したと言われています。


また、1978年にアメリカ東海岸のデパートで行われた実験では、万引き犯を減らすために店内放送の音楽にサブリミナルメッセージを入れて流したら、万引き犯が37.5%と大幅に減少したという事例もあります。


日本ではそれほど普及していませんが、その効果を知って、受験勉強や今後の人生に役立つように使用していきたいものですね。


興味のある方は、ザ・シークレットサブリミナルCDで自分の目的に合ったサブリミナルCDをオーダーメイドできますので、参考にしてください。

posted by Leonisis at 15:43| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。