2014年05月05日

試験勉強を効率化する


試験勉強を効率化するには2つの代表的なアプローチがあります。


1つ目のアプローチは記憶術や速読術などのテクニックを利用するもので、多くの試験勉強に共通的に使えます。マスターするのにある程度の時間と労力を要するので、そういったテクニックを身につけるべきかどうかは、その人により異なります。試験日までに時間的な余裕があったり、今後も試験を受けるつもりなら早めにマスターするとよいでしょう。


もう1つのアプローチは、その試験の傾向や特徴を分析して必要十分な勉強を目指すものです。早い話が、試験に出るかどうかという基準で重要なところのみを勉強し、あまり関係ないところは極力切り捨てる、ということです。基本的にはその試験以外には使えない方法です。ただし、考え方は他の試験にも役立つはずです。


これらのアプローチ以外に、やる気を高める方法もあります。これは試験勉強のみならず、ビジネスでもダイエットでも使えます。自己暗示をかけるテクニックなどがこれに相当します。勉強に集中できる音源(α波を出させる音源)を利用するのも、このアプローチです。

posted by Leonisis at 19:00| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。