2014年07月19日

目標は具体的に


目標を達成できるかどうかは、その目標の高さ(=難易度)だけで決まるわけではありません。その目標をどれくらい具体的にイメージできるかにも大きく影響されるのです。


あいまいにしかイメージできない目標は達成できない可能性が高いです。それに対して、細部まで具体的にイメージできる目標は達成できる可能性が高いです。このような事が起こる理由は潜在意識の働きにあります。


潜在意識を利用して問題の解決(つまり目標達成)を行う場合、目標のイメージがあいまいだと精度の低い解決方法しか思いつきません。もしくは、まったく思いつかないかもしれません。一方、目標のイメージが具体的だと思いつく解決策も具体的で精度が高いのです。


「副業で成功したい」という曖昧な目標ではなく、「1日1時間の転売ビジネスで月100万円稼ぎたい」という具体的な目標設定の方がよい(実現性が高い)、ということです。

タグ:目標達成
posted by Leonisis at 10:48| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。