2014年11月16日

楽観主義と成功


色々なジャンルの成功者は楽観主義であることが多いです。ビジネスやスポーツ、そして受験においても同じです。他人が「それは無理だからやめておけ」というような事にチャレンジ、最後には成功させてしまうのです。悲観主義の人はまずチャレンジしません。


受験を含めて、世の中には成功できる人と成功できない人がいます。


まず、他人依存の人は成功できません。何かがうまく行かなかったときに、すぐ他人のせいにして反省しないような人です。自分の問題点を改めたりしないので、当然、成功できません。


それでは、自己責任の人なら成功できるかというと、これも大きく2つのグループに分かれます。悲観主義のために成功できない人と、楽観主義なので成功できる人です。


楽観主義というのは、期待して待っていれば何か良いことが起こって願いが叶うということではありません。それは他人依存なので駄目なのです。


ここで言っている楽観主義とは、目標達成のために必要な行動を実践し努力しているときに、一時的にうまく行かなかったり、思わぬ問題が発生しても、自分の考えた道筋を信じて努力を継続できる、ということです。つまり、自分のやっている事に確信を持てないと楽観主義になれないわけです。


posted by Leonisis at 10:07| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。