2014年12月15日

ジャンプする前には凹む


目標達成や成功のプロセスによくみられることですが、飛躍する前にはいったん凹むことが多いです。勉強に関して言えば、例えば、大の苦手なところを克服するためにそこを集中的に勉強すると、その間は他の勉強に手が回らず、短期的には成績が下がる、というようなケースがこれにあたります。


垂直にジャンプするときには、しゃがんでからジャンプしまうすよね。そんなイメージです。


「飛躍の前には凹む」というのは勉強以外でも広くみられる経験則で、「Jカーブの法則」などと呼んでいる人もいます。この経験則を知っているのと知らないのでは大違い。知らないと凹んだ時にめげて止めてしまうかもしれません。もう少し続けていれば成功できたのに・・・。


「飛躍の前には凹む」という現象は、新しい取り組みをしたとき、質的に今までと異なる努力を始めたときによくみられます。その効果が表れるまでに一定の時間がかかるので、このような事が起こるんですね。


posted by Leonisis at 16:01| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。