2013年11月04日

試験で犯したミスを分析する


全くミスなく試験を終える事はできません。だからこそ、失敗を犯してしまった時は、それを分析し、同じ失敗を繰り返さないよう努力する事が、試験合格への近道です。


では、試験のミスはどんな風に分析すればいいのでしょうか。


まず、もっとも分かりやすいのが計算間違いなどのうっかりミス。どんなに経験を重ねてもゼロにする事は難しいのですが、間違った所をピックアップしていくと、少しずつ自分が失敗しやすい局面が分かってきます。


例えば数学であれば、掛け算の時、小数点の計算の時、など、失敗しやすい計算の種類が見えてくる事があります。


問題文の解釈を間違ったり、解答方法を間違ったりした場合は、現在の自分の知識に何が足りなかったのかを分析するのに役立ちます。


確認ミスが多かった時は、試験時間が足りなくなったのかもしれません。
どこで時間を取られてしまったのか、しっかりとチェックしておく必要があります。


ミスしないようにするためには、どこで失敗したのかを冷静に分析し、見直す事が大切なのです。

タグ:受験勉強
posted by Leonisis at 17:26| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

サブリミナル効果の様々な事例


サブリミナル効果は幅広く使われています。スポーツ選手のメンタルを鍛える、集中力をあげる、受験勉強がはかどるようになる、アルコール依存症、頭痛、がん、リューマチの慢性的な痛みを和らげるなど大きな効果をあげています。


アメリカ、カナダでは、実に2000社ものサブリミナルの制作会社があり、その規模が5000万ドル程度と言われているなど大きな産業になっています。


例えば、サブリミナル効果の事例としては、1957年にアメリカのドライブインシアターで行われた実験が有名です。


人気の映画の中に、コーラを飲もう、ポップコーンを食べようというメッセージを、2、30分のひとコマに入れて5分ごとに流すと、映画が終わった後に売上が急増したと言われています。


また、1978年にアメリカ東海岸のデパートで行われた実験では、万引き犯を減らすために店内放送の音楽にサブリミナルメッセージを入れて流したら、万引き犯が37.5%と大幅に減少したという事例もあります。


日本ではそれほど普及していませんが、その効果を知って、受験勉強や今後の人生に役立つように使用していきたいものですね。


興味のある方は、ザ・シークレットサブリミナルCDで自分の目的に合ったサブリミナルCDをオーダーメイドできますので、参考にしてください。

posted by Leonisis at 15:43| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

本番で実力を発揮するために


受験は合格してはじめて成功といえます。(あたりまえですが・・・。)


家で勉強しているときに問題がどんなに解けても、試験会場で解けなければ意味がありません。ところが、思わぬ実力者が不合格となることもけっこうあります。(本当は、本番で合格してこそ実力者だと思うのですが。)


家と本番で何が違うかといえば、「メンタル的なもの」です。


■ 緊張であがってしまい、浮き足立つ。
■ プレッシャーで、落ち着いて考えられない。
■ いつもと違う環境で、集中できない。


こういった事があると、力を出せずに不本意な結果となります。


やはり、受験勉強ではメンタル的な対策も十分に行なっておくべきです。違う環境でも力を発揮できるようにするためは、模擬試験を繰り返し受験する必要があります。模擬試験は、時間管理の練習をするためにも必須です。

posted by Leonisis at 17:25| 試験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。